読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲマリエ1000

ゲーム/マンガ/切り絵のブログ <ゲ・マ・り絵>

【広告】

MENU

【アナザーエデン(アナデン)】プレイ日記その12「最高のともだち」【ストーリー ネタバレ有り】

f:id:seashow-kirie:20170506035618p:plain

【注意事項】

本記事はストーリー記録を目的としたプレイ日記であり、ゲーム攻略を目的としたものではありません。

従って、記事内にはゲームのネタバレがふんだんに盛り込まれております。

 

以下に該当する方は別のページへ移動されることをお勧めします。

  • これからアナデンをプレイするつもりの人
  • アナデンの攻略情報をお求めの人
  • 個人の主義・主張でネタバレが大嫌いな人

それでは、続きをどうぞ。

>>最初から読みたい人はコチラへどうぞ<<

最高のともだち(ゾル平原)

子供が行方不明になってしまった母親からのサブクエストです。

ゾル平原に行けば、すぐに男の子(ジンタ)が見つかります。

 

f:id:seashow-kirie:20170506040010p:plain

すぐに連れて帰りますが、何をしにゾル平原に行ったのか、母親にも言おうとしません。それどころか隙を見て逃げ出してしまう始末。

再度、ゾル平原へジンタを探しに行きます。

 

f:id:seashow-kirie:20170506040355p:plain

なんとドラゴンの子供と密会中・・・。

ドラゴンの子供はしっかりジンタに懐いていますが、そろそろ自然に返さなくてはなりません。

 

アルドとジンタはナダラ火山へと向かいます。

 

最高のともだち(ナダル火山)

ドラゴンの子供の仲間がいそうなところまで来たので、別れを告げます。

餌に気を取られているうちに距離を取りました・・・が、匂いで追いかけてきてしまいます。

 

f:id:seashow-kirie:20170506041100p:plain

剣を使ってドラゴンを追い払うアルド。

人懐っこいままでは人間に狩られてしまうから、少し痛い目に合わせるくらいで丁度良いらしい。

 

「そうだ……そのまま行くんだ……。 僕たちは…… もう……。 友達じゃ……ない……。 だから……もう行けったらっ!!」

 

涙の別れです。

無事にドラゴンを送り出しましたが、家に戻る前に、思い出の場所にもう一度だけ行きたいと言うので、ゾル平原へ。

 

f:id:seashow-kirie:20170506041510p:plain

ドラゴンのことを想うジンタに呼応するかのように、上空からドラゴンの鳴き声がします。

なんと、さっきナダル火山に放ってきたドラゴンが、親ドラゴンと共に、上空に現れたのです。

ひとしきり上空を旋回した後、飛び去っていくドラゴンの親子。

 

「行っちゃった……。 今の…… 僕にあいさつにきたのかな?」

「そうかもな。あいつオレたちにひどいことされたのに わざわざ来たんだ。 キミの気持ちが通じてたんだな」

「そうっか……へへ……。 そうだったら嬉しいな。 ……お前は 最高の……だからな」

 

最後、聞こえませんでしたが間違いなく「最高のともだち」と言ってますね。

十の出逢い編

次回はメインストーリーを進めますが、そのまえに十連ガチャを回します!

なぜって?私も最高のともだちが欲しいからです。

 

もとい、ついに石が1000個、貯まったのです。

 

f:id:seashow-kirie:20170506042457p:plain

どうなんだこれは・・・び・・・びみょうなんじゃないか。

☆5になる☆4×1 ☆4×1 ☆4になる☆3×2 微妙なともだち・・・。

まあ、全体回復スキル持ちを獲得できたから良しとしましょう。 

 

f:id:seashow-kirie:20170508235130p:plain

こちらが残念☆5で名高いシュゼットさん。

しかも☆4・・・。

 

f:id:seashow-kirie:20170508235326p:plain

「魔界より来たりし 闇のプリンセス…… シュゼット いま現し世へと 降臨っ! 堕天した精霊の転生体である わたくしが 来たからには もう安心ですわよっ! ……えっ? あっ どこ行くの~!? 待って待って! 連れてってよ!」

 

他の方々の出逢いセリフは割愛で。

 

▼次のプレイ日記へ 

kirie1000.hatenablog.com

 

▼前のプレイ日記へ 

kirie1000.hatenablog.com

 

残念中二病キャラ。

ポチ(。・・)σ