読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲマリエ1000

ゲーム/マンガ/切り絵のブログ <ゲ・マ・り絵>

【広告】

MENU

【アナザーエデン(アナデン)】プレイ日記その11「妖精様の言うとおり-魔炎の怪物」【ストーリー ネタバレ有り】

f:id:seashow-kirie:20170504005131p:plain

【注意事項】

本記事はストーリー記録を目的としたプレイ日記であり、ゲーム攻略を目的としたものではありません。

従って、記事内にはゲームのネタバレがふんだんに盛り込まれております。

 

以下に該当する方は別のページへ移動されることをお勧めします。

  • これからアナデンをプレイするつもりの人
  • アナデンの攻略情報をお求めの人
  • 個人の主義・主張でネタバレが大嫌いな人

それでは、続きをどうぞ。

>>最初から読みたい人はコチラへどうぞ<<

 

妖精様の言うとおり

ゾル平原の沼の側にたたずむ若い娘。どうやら沼に落し物をした様子。

 

f:id:seashow-kirie:20170504005929p:plain

娘は泉の妖精に祈りを捧げて、返して貰おうとしています。

そのとき、沼から声が響きました。

 

泉に異物を 投げ入れたる愚か者よ。

 

失せ物を 取り戻したくば

ナミダソウを 泉に捧げるがよい。

 

f:id:seashow-kirie:20170504010834p:plain

スルーして帰ろうとしたら、回り込まれました。

その俊敏さで自分で取りに行けばいいのに。。。

 

ナミダソウを採って帰ると、今度はケモモの実を2つ持って来いとか言い出す始末。

調子に乗ってやがります。

 

ケモモの実を採って帰ると、今度は・・・

 

f:id:seashow-kirie:20170504011430p:plain

次は婚約・・・これは代われませんよ。

まあ、当然っちゃ当然ですが、ちょっと問い詰めたら魔物の登場です。

 

f:id:seashow-kirie:20170504011701p:plain

ゾル平原では見ない魔物ですが、まあチャッチャとやっつけましょう。

倒した魔物が娘の落し物も持っていたので、返してあげました。

 

「はい!これが私の落とした 髪飾りです! これを持っているということは……旅の人 あなたはもしかして……。あなたが 本物の妖精様なんですね!! ああ……! やっぱり! ひと目みた時から 感じるものがありましたもの! こうしちゃ いられない! はやく お供え物を持ってこないと!」

 

だいぶ頭がイッてしまっている娘さん・・・残念です。。。

 

魔炎の怪物

f:id:seashow-kirie:20170504013415p:plain

エレメンタルが不安定になっていて、魔物が狂暴化しているそうです。

それを抑える魔法の粉を作ったという若者、出来る男です。

早速、ヴァシュー山岳のふもとへ赴き、魔法の粉を撒いたのですが・・・

 

f:id:seashow-kirie:20170504013941p:plain

魔物を放っておくわけにもいかないので、探しに行きます。

 

f:id:seashow-kirie:20170504014136p:plain

見つけました!炎のドラゴン!!

なんとか撃退しましたが、討ち取ることはできませんでした。

逃げた先を追いかけます!!

 

f:id:seashow-kirie:20170504014343p:plain

もうドラゴンは暴走状態です。

今度こそトドメを刺して、ラトルへと戻ります。

 

「少なくとも しばらくは 安全を確保できた……よな?」

 

▼次のプレイ日記へ  

kirie1000.hatenablog.com

 

▼前のプレイ日記へ 

kirie1000.hatenablog.com

 

 

・・・魚人

ポチ(。・・)σ