読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲマリエ1000

ゲーム/マンガ/切り絵のブログ <ゲ・マ・り絵>

【広告】

MENU

【アナザーエデン(アナデン)】プレイ日記その9「君が消える!? 殺される未来」【ストーリー ネタバレ有り】

f:id:seashow-kirie:20170502111632p:plain

【注意事項】

本記事はストーリー記録を目的としたプレイ日記であり、ゲーム攻略を目的としたものではありません。

従って、記事内にはゲームのネタバレがふんだんに盛り込まれております。

 

以下に該当する方は別のページへ移動されることをお勧めします。

  • これからアナデンをプレイするつもりの人
  • アナデンの攻略情報をお求めの人
  • 個人の主義・主張でネタバレが大嫌いな人

それでは、続きをどうぞ。

>>最初から読みたい人はコチラへどうぞ<<

大団円

ガリアードを倒してエルジオンに戻ってくると、ザオルとお店の常連さん達がお祝いに集まってくれました。

これで合成人間達も少しはおとなしくなるはず。

みんな喜びでいっぱいです。

 

f:id:seashow-kirie:20170502112208p:plain

「でも アルド ありがとう。ほんと あなたのおかげよ。あなたが過去の世界から来たって話 今では信じてるわ。今度は わたしが協力する。あなたの時代に帰れる道が きっと どこかにあるはず」

「ああ。ありがとう エイミ。そう言ってもらえると こころづよ……」

 

エイミの感謝の言葉に、アルドが応えようとすると・・・

 

f:id:seashow-kirie:20170502112537p:plain

急に街の人達が消え始めました。

 

f:id:seashow-kirie:20170502112540p:plain

もちろんエイミも・・・。

 

歴史の改変

瞬間、景色は一変します。

 

f:id:seashow-kirie:20170502114013p:plain

崩壊したエルジオンらしき残骸。

戸惑うアルトの前に正体不明の思念体、ファントムが現れます。

 

「歴史の改変だよ……。過去の歴史が 書き換えられたために 未来も大きく その姿を変えた。先ほどまでの未来は もう どこにも 存在しない……。殺されてしまったのだ。時の流れというのは 大いなる河のようなものだ。舟に乗った者は ただ河上の方を向いて そのまま ずっと 後ろ向きに流されて行くしかない。自分達が どこへ向かおうとしているのか 流れ行く先がどのようになっているのか 舟人は 決して目にすることはできない。そしてまた 河上で立った小さな波は やがて大きな うねるとなって 河下にたどりつく。 過去で起こった どんな小さな 出来事でも 未来の有り様を 大きく変えてしまう可能性があるのだ」

 

f:id:seashow-kirie:20170502114629p:plain

「おまえは 殺された未来を 救いたくはないか?消されてしまった 未来の人々を……あの娘を 甦らせたくはないか? おまえの決断次第で あらゆる世界 あらゆる時代が 失われることに なるやも知れぬぞ……」

「なんだと……!? それはどういう意味だ?」

「すべては 16年前に始まったのだ。おまえが次元の渦に飲み込まれて自分を失った時に……。さあ 行くがいい 時空を超えて! 魔獣にさらわれた娘と おまえ自身の真に姿を知るためにも……」

 

めちゃめちゃ伏線を張りまくってますが、現時点ではちんぷんかんぷんです。

さあ、時空を越えましょう!!

 

フィーネとアルテナ

幕間のストーリー。

幼いフィーネと魔獣の女の子アルテナが出会う場面です。

 

f:id:seashow-kirie:20170503064601p:plain

お爺ちゃんの好物『キノコウメ』を探しに来たフィーネは、足を怪我した魔獣の女の子アルテナと出会います。

回復魔法で足を治してあげたお礼に『キノコウメ』を貰い、打ち解ける二人。

 

これも今後の伏線になるんでしょうか。。。

 

古代へ

f:id:seashow-kirie:20170503065910p:plain

一方、アルドが行きついた先は恐竜ひしめく古代。

 

f:id:seashow-kirie:20170503070624p:plain

未来が失われたはずなのに、なぜかアルドと一緒に古代へ飛ばされているリィカ。

リィカの説明によると、アルドと古代の少年による観察によって存在が確定したそうです。

メモリにも奇妙なゴーストが発生しているとか、いないとか。

分かるような・・・分からないような・・・。

 

f:id:seashow-kirie:20170503071534p:plain

そこに突如襲い掛かってくる恐竜。

どうやらこの世界では日常茶飯事のようです。

 

見た目はボスっぽかったけど、ただの雑魚敵でした。。。

 

さあ、新たな舞台”古代”の物語がスタートです!!

 

▼次のプレイ日記へ 

kirie1000.hatenablog.com

 

▼前のプレイ日記へ 

kirie1000.hatenablog.com

 

ロボットは法則を無視しがち

ポチ(。・・)σ