ゲマリエ1000

ゲーム/マンガ/切り絵のブログ <ゲ・マ・り絵>

【広告】

MENU

【新連載漫画】8月アウトロー/宮田大輔 @週刊少年マガジン2・3合併号

 

今週の少年マガジンに新連載登場!!

その名も「8月アウトロー」

 

宮田大輔先生

まずはいつも通り作者のご紹介!

 

宮田大輔先生

 

マガジンで2回目の連載です。

初連載作品は「HELLO!!」

仲の悪い双子が、高校でラグビー部に入部、初心者だけどいきなり実戦でトライを決めて即1軍昇格、そして練習試合終了とともに、連載も終了(14話打ち切り)。

 

まあ、フルドラムの紹介でも書きましたが、ラグビー漫画はなかなか人気が出ないですよね。特に少年誌は。

 

 ↓コミックス版

HELLO!!(1) (講談社コミックス)
宮田 大輔
講談社 (2014-01-17)
売り上げランキング: 123,271

今回は野球漫画です。

少年マガジンといえば、アニメにもなった大人気野球漫画「ダイヤのA」があります。

 

↓コミックス版

ダイヤのA(1) (講談社コミックス)
寺嶋 裕二
講談社
売り上げランキング: 95,211
ダイヤのA(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 39,052
次世代の野球漫画を育てたい、という編集部の意向が見え隠れしますね。 ダイヤのAも第一部を完結して続編に入ってますし。

 

あらすじ 

そんな「8月アウトロー」なんと公式がPVも作ってます。

www.youtube.com

 

 

PVなんて見てられないよ。ダリィ!

って人のために、簡単に内容を説明しましょう。

 

----------------あらすじ----------------------

アメリカ育ちの主人公・悠昴は小さい頃から野球一筋。

球を投げたくて投げたくて仕方ないピッチャーだ。

しかし、アメリカでは規定により「14歳は1日95球まで」しか投げられない。

さらに、「秋と冬は野球をしない(バスケシーズン)」ときたものだ。

 

不満で仕方が無い悠昴を諌めるため、

監督はある名門高校の有望な投手が甲子園で肘を壊した話をする

10日間で5試合672球、球数制限のないファッキンな甲子園のせいだ、と。

 

これを聞いた悠昴は制限無しに投げられる甲子園に憧れ、

日本へ渡って、監督の話に出た名門・帝釛高校へ入学。

しかし、生徒が肘を壊したことをきっかけに野球部は活動を停止していた....。

それが「全力を尽くす罪」。

--------------------------------------------

連載経験があるだけあって、絵は安定して綺麗だと思います。

 

しかしストーリー、、、アメリカで期待の投手にも関わらず、ただ、もっと投げまくりたいから日本に来る主人公。

肩や肘を壊すリスクを教えられても止まらないバカ主人公。

親も止めろよ。

個人的には、ちょっと感情移入し辛かったです。

 

今後の展開は、活動停止でいじけてヤンキーの真似事している先輩(元々は中学でエース級)たちを、もう一度奮い立たせるんでしょうね。

 

そして練習試合。

 

練習試合。。。

 

 

また練習試合と一緒に連載終了とならないよう頑張って欲しいものです。

 

今回の新連載紹介は以上。

さて、次回更新は久しぶりに切り絵ですよー。

 

切り絵のテーマ リクエスト募集中♪
ぜひコメントください。

 

ポチ(。・・)σ 

  

★ランキング参加中★

☆引き続き8位。応援お待ちしてますっ!!

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ

にほんブログ村